借金返済物語

カードローンや消費者金融などで膨れ上がった借金を返済するに至った体験談を掲載!

借金返済体験談

軽い気持ちでカードローン。借金を借金で返し、ついには返しきれず財務整理を行う羽目に…

投稿日:

財布からわざわざ小銭を出さなくていいし、カードを店員さんに渡せばお会計が終わる。

しかし、カードは便利である反面『人から金銭感覚を奪う機能』を持っています。 ぼくは、28歳の時にカードを作成しました。

『これで何不自由なく遊べるぞー!』とはしゃいでいた事を、いまでも覚えています。 しかし、その気持ちは長くは持ちませんでした。

僕を待っていたのは、生活費をリボ払いでやり過ごすという、地獄の針の山に自ら登るような日々でし た。

 

「利息なんて大した額じゃない」

大事なのは「お金の使い方」
この記事を読むと、魔法のカード…もといカードが怖いように感じますが、ぼくが感じてほしいのは

『お金』の怖さです。

 

カードは正しい使い方をすれば、ぼくみたいにならないでしょう。しかし、お金の正しい使い方は難し いです。

人によって欲しいものが違いますし、買うものも違ってきます。ぼくらは買う側ですから商品の原価な んてわかりません。

じゃあどうすればいい?    ってなりますが、ぼくが言いたいのは【自分がそれを買うのに相応しい存在 なのか】考えようって事です。

自分が本当に必要な物だけにお金を使えば、借金なんてしません。

お金にマインドコントロールをされてはいけません

 

借金100万生活を通して学んでる事

 

今回、ぼくが皆さんにお伝えしたい7つはこちらです。

 

  1. 1回なら大丈夫から始まる借金
  2. 1年で50万の借金
  3. 借金を借金で
  4. 100万返済への道
  5. 財務整理
  6. 今も返済中

 

1、1回の借金の始まり~1年で50万

 

私は、今日の姿を4年前のあの日はまだ全く想像していませんでした。 2015年1月、後輩からお金を貸して欲しいと言われました。 その時、私も持ち合わせがなかったのですが、軽い気持ちで

『オッケー』と返信し、その時たまたま見つけたプロミスに行き すぐに50万まで借りれる口座を作り4万円を借りました。

『4万円くらいなら、来月すぐに返せるし、問題は無い、しかも1ヶ月は無金利だから大丈夫』 そう思いその日は4万円を財布に入れその場を後にしました。 なんでもそうかもしれませんが、このくらいなら、1回だけなら この気持ちが後に地獄を見る事になります。しかし、その時本人は 悲しいかな、全く気づかないのです。 結局、その月はお金が無い日が続き、大好きなお酒も買えない状況になりつつありました。

『お腹いっぱいなんか食べたい、、』そう思った時僕の脳裏に浮かんだのは、『そうやん!、プロミス 今月無金利やけ、あと2万借りとこ』その軽い考えが結局後に重荷になりました。 そして2月、プロミスに先月分の6万を返済しようと足を運びました。 しかし!『今月6万はキツイなあ、3万ずつ分割で返済しよう』 そう思いその月は結局3万円だけ返済しました。

次の月からの金利地獄はここから始まります。 そして、その月、大阪に豪遊しに行きました。『旅に行って遊ばんと損や!プロミスまだ10万もいって 無いし

大丈夫!』そう思いまた4万借りました。 私は、気づけば、欲望と快楽に負けていました。 次の月から利息もつき、返済額は一気に上がりました。 返しては借り返しては借りの繰り返しで、あっという間に 借金は、40万までいきました。

『いくら返しても減らない、、、』そういう思いと

『50万までは借りれる、どうせならあと10万借りて終わりにしよう』そういう思いが交差していまし た。

結局僕は、あと10万も2ヶ月で借りて、限度額限界まで行きました。1年足らずで借金50万! この頃の僕は、魔法のカードを手にし金銭感覚が奪われ不思議な感情になっていました。

 

 

2.借金を借金で

1年で50万の借金を抱えた僕は、返さないといけないという感情と、もっと遊びたい!という 感情が入り乱れていました。今考えればこの感情ひとつもコントロールできないくらいに冷静さを 失っていたのだと思います。 そんな僕は、『金利がもっと安いところから、50万借りて、1回全部返済してしまえば今より楽になる はずだ』と考えました。こうして僕は、また違う口座を作り、50万を借り一度プロミスで借りてた50万 を

返済しました。そして新たな口座に50万の借金を背負いました。 しかし、人というのは、愚かなものです。 返済した事によりプロミスではまた50万借りれるようになりました。

 

そこで、僕はまた、プロミスの口座に手を出してしまうのです。 ダメだと分かっていても、『まだ大丈夫!』その気持ちがなぜか勝り、2カ月でプロミスからまた 10万を借りてしまいました。 そして、借りたお金で、違う口座の借金を返すというループにより、借金は一向に減りませんでした。 それどころか、利息が増えてしまったため、返済は全て利息分になり、返済していたつもりが、借金を 借金で返済する事により気づけば借金は、100万にまで膨れ上がっていました。 さすがにこれでは、ダメだと思い、毎月の返済額をもっと上げようと期間工の仕事を見つけ東京に行き ました。

 

3、借金100万!

借金完済を目指し東京での期間工の仕事を始めました。給料は前職より高く、さらに家賃光熱費無料の ため、 返済額をあげて一気に返そうと意気込んでいました。返済は、順調で月々10万円ずつ返済しました。 半年で借金は、半分まで返済する事ができました。しかし、東京にきて稼ぎが良くなったため、クレジ ットカード を多用するようになってしまいました。遊ぶ場所の誘惑も多く、現金が無いときでも、クレジットカー ドで

休みの土日は夜な夜な遊ぶ事も増えていました。 そういう行動により、金融機関の借金は、半分まで減ったものの、クレジット会社の借金のリボ払い分 がどんどん

増え結局今度は、クレジットカードの借金が50万までいってしまいました。 合計50万プラス50万の借金により、結局元の100万の借金に戻ってしまいました。 せっかく返済しても、新たな借金を作り結果借金は一向に減らず、期間工の満期を迎え地元に帰りまし た。 あれだけ意気込んで望んだ1年間の期間工期間、返せたはずの借金を、さらに欲望に負け、今度はクレ カに

手を出し、結局行く前と変わらず100万円の借金のまま終わりました。

『これは、一生借金は、自分の止められない欲望により、増え続けていってしまうのではない か、、、』

僕は、怖くなってきました。

『もう僕は魔法のカードに犯された病気だ!』そう自分で思うようになりました。

『一刻も早く、お金が借りれるルートや、クレカをなくしてしまわなければいけない』 病気になったら医者に行かなければならない、、、もはや自分1人で解決することは不可能だと思い 司法書士相談事務所に向かいました。

 

4、財務整理

司法書士に向かい、マンツーマンの面談が始まります。

1、まず返済するために何が必要か?

2、どんな計画により返済するか?

3、返済する気持ちはあるのか?

 

この3つのお話しがありました。 まず返済するために必要な事、それは、お金を借りる根源をなくす事です。 まず、『持ってるカード全部出してください』と言われます。 そして、『今からこのカードを全てハサミで切ります。よろしいですか?』と言われます。 お金を借りるルートがなくなれば、借金は返せるはず、分かってはいるけど、なかなか首を 縦に振れない僕がいました。すると、『また借金を増やすつもりですか!いつまで、借金に悩まされる 日々を過ごすんですか?』と言われます。 僕は、ハッと目が覚めた感覚になり、『全てはさみで切断してください』と言いました。 これにより、この瞬間から、僕がお金を借りるルートは、なくなりました。

 

どんな計画により返済するのか、今はお金を借りるルートがなくなりましたが、また作ろうと思えば、 カードは いつでも作れます。その根っこを無くさない限り、借金をまたしてしまうことは、目に見えていまし た。 そこで、『財務整理をする事により、これからあなたは、完済するまでお金を借りたり、カードを作っ たり

出来なくなります。それでよろしいですか?』そう言われました。 僕に迷いはありませんでした。『お願いします』その瞬間に僕のお金を借りる根っこはなくなりまし た。

嬉しいような、やっとスタートに立てたような不思議な気持ちでした。

『本当に返済する気持ちはありますか?これから長い返済期間のスタートです。無理なく返済して行き ましょう』

 

5、今~借金から学んだ事

現在も僕は、自分のした借金と向き合っています。 この借金を通して学んだ事は, たった一度の借金が後の人生を変えてしまう事

一度だけなら、このくらいなら、そんな軽い気持ちで借りた4万のはずが、1年で50万に!! きっかけは、そんなもんだと思います。しかし、自分の中で一度冷静になる事が必要だったと思いま す。 自分がどんな性格で、もし50万を手にしたらどうなってしまうか?結局は、自分がお金とどのように向 き合えるか

そのことを理解していれば、僕みたいにはなる事は無いと思います。 ただ、一番は、借金をしない事だと思います。自分にとって必要な物に投資する事は、大切だと思いま す。 しかし、自分のためにならないお金は、浪費になり、その積み重ねが、お金に対する向き合い方を変 え、お金の大切 さを忘れさせてしまうきっかけになると思います。しっかり、現在の状況と向き合いながら、お金の有 り難さと

 

稼ぐ難しさを噛み締めて行きたいと思います。 人間は、弱い生き物です。

楽できるなら楽して生きたい!しかし、一瞬の近道は、いつしかとんでもな い壁を生み、自分自身を苦しめる事になります。その壁を乗り越える自信があるなら、近道すればいいし、出来ないなら、だれかに相談したり一度立ち止まって 冷静に考えたり、助けを求める必要があると思います。

僕も、自分という人間を理解しながらお金とこれからも向き合っていこうと思います。

大事なのは、お金の使い方、使い方を間違えなければ、きっと怖いものでは無いと思います。 あなたは、これからどのようにお金と向き合っていきますか?

-借金返済体験談

Copyright© 借金返済物語 , 2018 All Rights Reserved.